給与計算代行10名まで月1万円
お気軽にお電話ください。 時間/平日9:00~18:00
給与計算代行・アウトソーシング給与計算関連の諸手続き

給与計算に関連する諸手続き

このページでは社員の入退社や、給与計算に関連して行政に届出が必要な各種手続きを説明をいたします。いずれも給与計算に関連する手続きなので確実にマスターして下さい。

入退社関連の手続き

資格取得届

資格取得届により入社した社員の情報を年金事務所・ハローワークに届け出ることになります。この際、給与計算にとって重要なのが報酬月額の申請です。報酬月額とは入社後に支給される給与のことで、残業代の見込み額、及び交通費の月額相当額も含めます。

資格喪失届・離職票

社会保険に加入している社員が退職する場合は、資格喪失届を年金事務所に提出します。資格喪失の際、重要となるのが社会保険料がいつまで発生するのか、またいつの給与まで控除するのかです。
離職票は、退職後失業給付を申請する際必要な書類です。先ずは会社からハローワークに交付申請し、交付されたら退職した従業員に送付する事になります。

賞与支払時の手続き

賞与にも社会保険料、雇用保険料が生じます。賞与を支給したら遅滞なく年金事務所に、各人に支給した賞与額を届出なければなりません。

年1回必ずの手続き

以下手続きは、毎年必ず1度だけ申請する手続きです。年に1度の手続きの為担当者も中々習熟しにくい手続きですが、しっかりマスターしてください。

算定基礎届

健康保険料、厚生年金保険料を更新する為、毎年4月から6月の3カ月間に実際支払われた給与額を年金事務所に申告します。この申告に基づき、毎年9月分からの健康保険料、厚生年金保険料が変更になります。

労働保険料申告

年1度6月に前年4月から当年3月に社員に支払った給与額から労働保険料(労災保険料、雇用保険料)を算出し、最寄りの労働基準監督署に届けでし、保険料を納付する必要が有ります。

給与改定、交通費変更時の手続き

標準報酬月額変更届

毎月支給する給与(固定給)に変動が有った場合は、年金事務所に届出をしなければならない可能性が有ります。

固定給とは具体的には、基本給、月額交通費(定期代など)、役職手当、職務手当など、毎月支給される額が一定の給与、手当の事を意味します。

お問い合わせ

給与計算や諸手続きでお困りなら、低コストで高品質な給与計算代行・アウトソーシング、社労士顧問を是非ご検討下さい。

電話番号 お問い合わせはこちら